トピックス
インフルエンザが流行してきました。
診断には鼻汁でのインフルエンザ検査が有用ですが、この検査は熱がでてすぐにおこなってもあまり反応がでません。
ちゃんと診断するためには熱がでて12時間以上たってから検査するのがよいと言われています。
鼻の奥まで綿棒を入れられるので、お子さんにはとても嫌な検査です。
また、インフルエンザのお薬は熱がでて48時間以内に飲み始めれば効果的と言われています。
そのためインフルエンザかな?とご心配な方は、これらを参考にして1回の検査で済むように適切なタイミングでの受診をお勧めします。